2013年01月13日

平成25年巳年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月気分も一変し、小寒も過ぎ鏡開きも過ぎました。
硬くなったお供えで、おしるこなど作ってみると、日々いかに無駄なく、
しかも楽しく生活しようかという、先人の方々の知恵と工夫を感じます。

暮れからお正月にかけては、一年が無事に過ぎたことへの感謝の気持ちと
また来年も良い年でありますようにと、日本中の人がそれぞれの思いで特別な時を過ごします。
今年の家族の新年会で、印判の美濃焼のお皿に巻きずしを盛り付けてみました。
昨年ふと出くわしたシンプルな染付の大皿です。
お寿司の彩が良いのか、お皿のデザインがよいのか、素敵な一品になりました。
昨年の年末茶会では、杯洗を建水に見立て、お使いになった先生がいらっしゃいました。

作り手の思いと、使い手の遊び心。使って愉し、見て愉し、日本の器は実に愉しいです。
posted by スタッフ at 19:15| Comment(0) | 日記